ハピハロ!

ハロウィン情報まとめサイト。ハッピーハロウィーン!をあなたのもとに。

血糊は口に入れても大丈夫!?子供も喜ぶあのお菓子での作り方は必見!

      2018/09/26

ハロウィンが国民行事化して、日本でも家族や友達とも楽しむようになりました。

お友達とハロウィンパーティをするご家庭も増えたようです。今までは、可愛い仮装だけ楽しんでいたみなさんも、メイクを楽しんでみませんか。

今回は、子供にも安全な、食べられる材料で作る血糊の作り方をご紹介いたしますね。
 

血糊って口に入れても大丈夫?

最近は、血糊を使って、リアルな傷跡を作るのが流行ってきています。

リアルすぎるのはお子様向きではありませんが、ちょっと本物っぽい傷跡をつけると、みんなの注目の的になれますよ。

血糊は、色んなメーカーから販売されています。
でも、子供に使うのなら口に入れても安全なものを使いましょう。

口に入れても安全な血糊の作り方

  • まず準備するのは、食紅の「赤」と「緑」
  • 赤と緑を混ぜて、ちょうどいい色を作るのですが、微量で足りますので入れすぎにはご注意ください。

  • 食紅以外に必要なものは、「片栗粉」
  • 「片栗粉」が一般的です。ただ、こちらだと、水で溶いて食紅を加えたあと、粘度をつけるため加熱する必要があります。

    リアルな傷跡を作るなら「片栗粉」がお勧めですが、美味しくはありませんので、片栗粉は子供向けではないかもしれません。

 

血糊 食べられるのは?

「片栗粉」以外に血糊に利用されるものは、以下のものです。

  • 食紅+はちみつ
  • 食紅+チョコレート
  • 食紅+ガムシロップ※

※ガムシロップはゆるい液体になりますので、こぼしやすく使いにくいかもしれません。

また、はちみつ+チョコレートシロップ+食紅を混ぜて作ることもできます。

血糊の作り方 チョコレート編

チョコレートで作るのが、最もシンプルです。

板チョコと食紅を使うのですが、湯煎しながらの作業になりますので、お子様と作るときはやけどに気をつけてあげてください。

作り方は、チョコを湯煎したところに食紅を少量加えて、色の調整をするだけです。

この作り方ですと、粘度を調整することができますので、使い方にあわせた血糊を作ることができます。

 

まとめ

どの作り方でも、親子で楽しみながら作れるので、準備も楽しくなります。ちょっとした実験のようで、お子様も楽しまれることでしょう。

美味しい匂いでお腹がすいたら、余ったチョコを食べる楽しみもあります。ぜひ親子でハロウィンの準備も楽しんでくださいね。

 

 - 仮装

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ハロウィン仮装子供女の子はお手軽簡単に!手作りは?百均は?

こんにちわ♪あこママです! 長期の休みや色々なイベントが多い夏! 終わると少しさ …

ハロウィン 楽天ショップでおすすめの囚人服は?ミニオンからゾンビ系まで大集合!

ここ数年ハロウィンの人気が加速していて、様々な工夫を凝らした仮装した人々が街を彩 …

ミニオンズの仮装 簡単なのはこれ!気になるメイク術やネイルも

ハロウィンの仮装は定番スタイルが多いですが、新しい旬の仮装を楽しむのもいいと思い …

ハロウィンはヘアアクセでかわいくキメる!手作りアイディアと作り方伝授

みなさん、今年のハロウィンはどんな仮装をするか決めましたか? 毎年かなりの盛り上 …

ハロウィンの仮装 女性に人気なのはこれ!イマドキや定番もチェック

そろそろ今年もハロウィンの日が近づいてきましたが、若い女性の方だと、してみたい仮 …

リボンカチューシャの簡単作り方。ハロウィン仮装に万能なのはあのカラー!

今年もハロウィンの仮装をしよう!何をしようかな・・・? なんて計画を立てる季節に …

ハロウィン仮装双子コーデ10選。お手軽ペアからド定番まで勢ぞろい!

ここ最近、仲良しの女の子同士で双子コーデをするのが流行していますよね。 服装やヘ …

ハロウィンで赤ちゃんも簡単仮装デビュー!記念に残したいならこれ!

ここ最近、日本でもハロウィンパーティが盛んに行われていますね!大人の本格的な仮装 …

ハロウィン帽子を手作りしてみよう!作り方や似合う仮装もご紹介

ハロウィンイベントは大人も子供も楽しめる秋の一大イベントですよね!みなさんのお子 …

ミラクルペイントはハロウィンで大活躍の奇跡の絵の具!使い方やペイントアイディアも!

今のハロウィンは家族で楽しんだり、お友達と楽しんだりと色んな楽しみ方がありますよ …